スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リン・ユーチュン、被災した日本のために一役買う





東日本大地震で被災された人達を応援するチャリティー番組が台湾で放送され、4時間半で20億円以上の義援金が集まったそうな。


す、すごい…(◎o◎;)


それと韓流スターさん達、千万単位の寄付もしてくれているらしく…


正直今まで台湾とか韓国とか、心の中では多少小バカにしてた部分がありました、『 日本より下の国でしょ? 』 みたいな。


でもね、今回の事でそれらの考えが完全にひっくり返りました、うん。
他国で起こった震災に対して、これほど多くの人が力を貸してくれるなんて…
本当に素晴らしい国々だ と、今は心の底から思っています。


特に韓流スターさん達の行動の早さは激速で、その男前さを感じました。

それに比べてジャポネーゼスター達の行動の遅さといったらどうだろう…┐(´д`)┌



『 いま我々が出来る事は笑いを提供する事だ 』
みたいなこと言ってる日本の某お笑い芸人、空気YOME。

一見格好いい文句にもみえるが、『 笑い 』 じゃ決して被災者は満腹にはならへんし、凍えるような寒さも凌げやしない。それが現実。

いま被災者が欲しいものは
『 笑い 』
ではなく、
『 その日一日を生き抜く為に必要なもの 』
とかじゃないかな。
例えば水とか食料とか暖房関係のものとか…

結局 『 出来る事 』 といったら 寄付 だよ、き~ふ!
世間を明るくする 『 笑い 』 はもうちょっと落ち着いてからでもええやん。

それと普段 『 ご意見番 』 なんて言われてマスコミに散々コメント出してる某タレント達、なんで急にダンマリ決め込んでんねん!
自分からすすんで出て行って自腹切る宣言せえや。



【 2011年3月22日追記 】
↓ の記事の内容とこのブログの内容若干似てますが、一切パクってないですから、念のためw

ビートたけしの芸人 「 寄付哲学 」
『 笑い届けるしかできない 』 は戯言

http://blog-imgs-47.fc2.com/a/r/e/area51jp/20110322150519afa.html







なぜ今タレントパワーを使わない?

なぜ台湾のように芸能人が一致団結してすぐチャリティーをしない?

なぜ他国の芸能人のほうがアクションを起こすのが早いんだ?

なぜ日本より韓国のタレントのほうが身銭を切って多額の寄付をする人が多いんだ?
( 2011年3月19日現在の話ね )

被災者へのカッコつけた激励コメントより先に寄付をすべきやろ? 日本の芸能人!(#`Д´)凸 ( もちろん強制はできないけど )

今回の震災は一体どこの国で起きてる事なんだ??? あ? 言ってみろや!凸(・`ε・´o



僕も3日前、生まれて初めて寄付をしました。

ブルーレイ・レコーダーを買うために貯めておいたお金。

僕にとっては大金でしたが、でも僕には元気な家族もいるし、家もちゃんとある、1日3食食べることだってできる。だから寄付しました。



これを書いている間にも安室奈美恵さんや韓国人女優のキム・テヒさんが日本赤十字社に寄付をした、というニュースが入ってきています。


こういう連鎖だったらいくらでも続いてもらいたい! ほんまに。



『 半年、一年後のチャリティー活動 』
もいいが、
『 今現在困っている被災者を助ける 』
というのを優先してもらいたい。

今を生き抜かなければ半年後も一年後も無いんだから。





ランキングに参加中です。お役に立てたらクリックお願いいたします!
↓↓↓

Zzzzz...

林育羣 [ Lin Yu Chun ] - National Anthem USA



Amazing Voice!!
So touching!!
He's just a cute chubby taiwanese.

He was kicked out from many auditions in the past.
Besides he wasn't even supported by his family to be a singer.

He sings from his heart. And that heart knows all hurt and feelings.
The voice isn't only the gift he's got.
He gave a lot of feeling and meaning to the song.

All of Taiwan should be extremely proud of him.
What a talented man!!
He's awesome!!




頑張れ リン・ユーチュン!!






ランキングに参加中です。お役に立てたらクリックお願いいたします!
↓↓↓

Zzzzz...

リン・ユーチュンが歌う My Heart Will Go On




Lin_Yu_Chun_01

名前: リン・ユーチュン ( Lin Yu Chun, 林育羣, 린위춘 )


愛称: 小胖 ( シャオパン / デブちゃん )
身長: 171 cm
体重: 115 kg
趣味: 食べること、読書、ゲーム

1986年、台湾・台北市生まれ。
台湾の元智大学 ( 情報学専攻 ) を卒業後、楽器店でアルバイトに就く。

歌手になりたいとういう自分の夢を諦められず、2010年4月台湾 CTV で放送された人気オーディション番組 『 SuperStar Avenue ( 超級星光大道 ) 』 に出場し、ホイットニー・ヒューストンの大ヒット曲 『 I Will Always Love You 』 を類い稀なる美声と流暢な英語で歌い、突如 " 台湾のスーザン・ボイル " と注目を集めた。

蝶ネクタイとおかっぱ頭がトレードマーク。
趣味は読書とテレビゲーム。
しかしそれ以上に食べることが大好き。

身長171 cm、体重115 kgの体型から、『 小胖 ( デブちゃん ) 』 の愛称で知られるようになる。

まだ CD もリリースされぬうちに世界のメディアからも注目を集め、彼の歌声はアメリカの人々を驚嘆させ、また " 天使のよう " だと賞賛され、既にアメリカの有名 TV トーク番組 『 エレン・デジェネレス・ショー ( Ellen Degeneres Show ) 』 にも出演を果たした。

リン・ユーチュンは幼少のころから歌うことが好きで、いつの頃からか 『 いつか歌手になりたい 』 という夢を持ち続けてきた。
しかし堅実な父親は彼が定職に就くことを望んでいた。

全世界から注目を集めるきっかけとなった 『 Super Star Avenue 』 の前に、別のオーディションを受けたことがあり、その時は最終戦に残ることが出来なかった。

その時、父親は合格しなかったのはこの道に進むのが定めではなかったのだから職を探すように言った。

しかしここで諦めて自分の夢を捨ててしまったら、自分が30歳や40歳になった時に後悔することになる、という思いと同時に、『 British Got Talent 』 で夢を実現したスーザン・ボイルの姿に感銘し、父親の反対を押し切って 『 Super Star Avenue 』 に応募。

YouTube には全世界からアクセスが殺到し、月給わずか1万5000台湾ドル ( 約4万3000円 ) の楽器店で働くフリーターの青年は一夜にして自分の夢を実現した。






歌めっちゃ上手い!(◎o◎;)



ビジュアル面が重視されがちな我が国の音楽 ( 全部とは言わないけど )
そういうのに長い間慣れ親しんでると、それがあたかも標準かのように思えてしまう。
だから尚更、実力者を目にした時、パンパやない衝撃で驚かされる。



ちなみにお隣 K-POP な国は、歌唱力・ダンス共に、それなりの下地と実力がなければデビューすらできないらしい。


だKARAやたら踊るのか?あのグループは…


とか、つまんないギャグ思いついても人に言っちゃダメだよ、スベるよw



それにしても世界は広いわ。有り得へん歌唱力の人いっぱいいるし。





ランキングに参加中です。お役に立てたらクリックお願いいたします!
↓↓↓

Zzzzz...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。